肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりをターンオーバーといいます。皮膚は「素肌」「真皮」「皮下人脈」からなり、どんどん素肌は一番内側から「基底部類(きていみたい)」「有棘部類(ゆうきょくみたい)」「顆粒部類(かりゅうみたい)」「角質部類(かくしつそれほど)」と4部類編成になっています。基底部類で生まれた細胞は見た目を変えながら表面に押し上げられて赴き、無ソースとなり死んだ状態で端化細胞となりますが、こういう細胞は新しい細胞に押し上げられるようにして表面までのぼり、最後はアカとなって自然にはがれ取れる編成となっています。こういう流れがターンオーバーです。

このように素肌はいつも入れ替わっているため、素肌に損傷がついてもかさぶたとなってはがれ落ち、きれいな肌に入れ替わるのです。

地点によっては違うターンオーバーのテンポ

ターンオーバーのテンポは体の地点によって異なります。読み物によって異なりますがおそらく28日~56日程と考えておくと良いかもしれません。基底部類から顆粒部類まで14~42日。角質細胞となってはがれ降るまで14日(顔付きの頬部で10.2±1.8日、前ゲンコツ部で20.2日±2.3日というコメントもあります)。個人差はありますが約28日~56日かけて行われます。しかし他の地点、例えばやり方や足などの末梢は血行の関係もありそこそこのろいパーツです。lamellar-essence.com