育毛に効くケア|間違ったやり方では発毛しません

薄毛の悩みは男性特有のことという印象が強いですが、実は薄毛に悩む女性が急増しており、10人に1人の割合で薄毛の悩みを持っていると言われています。

 

過度なカラーリングやパーマの繰り返しやポニーテールなどのヘアスタイルのせいで、分け目の部分が薄くなっていくびまん性脱毛症や牽引性脱毛症などが女性に多い薄毛のタイプなのです。また産後に薄毛になる方も多く、女性の薄毛対策に対する関心が高まっています。

 

女性の薄毛はケアの方法によっては男性より回復する可能性が高いとも言われており、女性にとって大切な髪のケア、女性の育毛について考えてみました。

 

まずはシャンプー選びが大切です。髪が薄くなった頭皮は外部からの刺激に敏感になっていますから、弱酸性のタイプを使うのが良いようです。洗浄力の強すぎるものは刺激が強く、薄毛の方には向きません。適度な洗浄力で泡立ちが良く、簡単にすすぎで落とせるシャンプーを選ぶと良いのです。髪の汚れの70%はお湯で落とすことが出来ますので、毛根から出る皮脂を落とし洗い方をしましょう。つまり髪の毛自体を洗うのではなく、頭皮を洗うということです。皮脂の汚れをしっかり落とさなければそこに細菌が繁殖して脱毛の原因になることがあるのです。

 

良いシャンプー選びこそが薄毛対策の第1歩なのです。よいシャンプーとしての第一人者、CA101シャンプーはおすすめ!

続きを読む≫ 2014/10/12 17:31:12
髪の毛を洗った後は、どういったケアをしていますか?

髪の毛を洗った後に、整髪にヘアリキッドやヘアトニックを使っている人が多くいます。薄毛や抜け毛に悩んでいて、これから育毛剤を使って行こうと思っている人には、これらとの併用は避けた方がいいですよ。「過ぎたるは及ばざるがごとし!」ということわざを聞いたことがありますか?これはどういうことかというと、例え良いものでも何でもつけておけばいい!・・・そういうものではないということです。

 

ヘアリキッド使用すれば、どうしても頭皮の表面を油で覆うことになってしまうのです。これによって発毛や育毛剤の毛乳頭への浸透を妨害してしまう恐れが高くなってしまうのです。一方、トニックのほうは高濃度のアルコールが主成分になっています。これがまたよくないんですよねー。トニックの仕様では「毛髪のケラチンに良い影響を与えない!」というのが、私の素直な印象です。

 

もちろん、臨床例や実験結果が豊富にあるわけではありません。ヘアリキッドやヘアトニックを使っていけないということは絶対と言う断言ではありませんが、発毛剤や育毛剤との併用する必要はできるだけ避けておいた方が無難だと思いますよ。

続きを読む≫ 2014/05/13 10:52:13

ここの記事では若ハゲについて書いていこうと思います。皆様は悩んでいる男性型脱毛、これはいわゆる若ハゲです。若ハゲと言うと名前の通り思春期以降に早めに発症する場合のことと思われるかもしれませんが、40代は50代以降に発症する壮年性脱毛を合わせたものも若ハゲと言われるのです。

 

1,960年代以降に発症するハゲは、年齢を重ねるとともにより生得的なもので、老年性脱毛と呼ばれ、一応区別されています。もちろん男性型とあるようにこの種類のハゲは男性が圧倒的に多いのですが、近年になり女性にも男性型脱毛と関係する人が多くなってきています。これは男性型脱毛の特徴は、いずれも休止期間のときに髪の毛が抜けてしまうことです。ただし正常なヘアサイクルで、休止期間の脱毛ではなく成長期が短くなって成長しきれないままになり、髪の毛が抜け落ちてしまう。そして正常では無いヘアサイクルを繰り返すうちに、再び髪の毛が生えてきても細くて弱々しい毛で終わってしまい、ついには髪の毛もはえて来なくなり次第に地肌が透けてくるということになるのです。

 

そうしたまばらな薄毛の範囲はだんだんと拡大していき、いわゆるハゲが進行していくということになってしまうのです。その進行には一定のパターンがある、いくつかの種類に分類されている。まあ最終手段としては自毛植毛がありますね。

続きを読む≫ 2014/04/27 15:12:27

いくら高価な育毛シャンプーや育毛剤で、毎日頑張っていたとしてもその効果が出ない場合があります。その原因としてあげられるのは、外側からだけでなく内側からも改善することをしていないからです。育毛対策としてとても大切な事は、まずは食生活から変えることが大切なことなのです。下記は、当サイトにお便りを下さったSさんの経験談です。食生活についてご参考にしてみてください。

 

私も20代の頃まで、むちゃくちゃな食生活をしていましたがまだ若いだけあって、その頃までは髪の毛が抜けるまではいませんでした。ですがそんな毎日を続けていたら、健康な髪の毛もそう長くは続きません。30代に入ってくると、そんな食生活をしていることでいろいろなことが体で現れてきます。私の場合は髪の毛がたくさん抜けてきました。

 

そこで私の場合は、アートネイチャーにカウンセリングを受けに行きました。そこでは頭皮を数百倍の大きさで見られるマイクロスコープで見ることができました。とてもひどい状態でした・・・そこでアドバイスもらったのが食生活についてでした。それからは、今まで食べていた白米を玄米に変えました。そして肉料理中心だったのが、野菜中心の食事に変えました。そして豆類、海藻類とバランス良い食事にしていたことで、育毛改善にうまく行ったのです。

続きを読む≫ 2014/04/08 19:21:08